いい女になるには?大学生と高校生の条件の違いやそれぞれの特徴や見た目

男性から見たいい女の条件や特徴は?

 

 

男から見たいい女って、やっぱり顔が美人な人でしょ?」

「私は美人じゃないから、いい女にはなれないかな?」

 

いえいえ、顔が美人=いい女ではないのです。

男性から見たいい女は顔が整っている美人と思う方が多いかもしれませんが、見た目だけではなく、ふとした振る舞いや仕草にいい女と感じる男性もいます。

 

女は、ただ顔立ちが整っていると良いということではないのです。
見た目だけでなく、ふとした振る舞いや仕草にいい女感が出るものです。

たくさん笑う人は、周りに笑顔で過ごせる仲間がいたり、笑顔で過ごせる趣味や仕事などを持っている方が多いです。

普段から心地よい環境にいるから自然な笑顔が出るんですよね。

一緒にいて楽しい仲間や、大好きな趣味、心地よく感じる場所などを持っていますか?

大好きな本をカフェで読んでみるとか、行ってみたかった場所に立ち寄ってみるとか、心がワクワクする事を、小さいことから始めてみませんか?

いい女ほど「この人ともっと話してみたいな」と男性から思われる要素を持っているんです。毎日の小さい変化が、男性から見たいい女に近づく秘訣ですよ☆

では、男性から見たいい女の条件や、いい女になる方法について詳しく紹介していきますね。

いい女の条件1.作り笑顔ではなく、自然な笑顔が出ている

男性は女性の「自然な笑顔」「物を大事に扱う」「聞き上手」「色っぽさ」など、外見以外の部分にいい女だなと感じることが多いんですよ。

自然な笑顔って普段からたくさん笑う人でないと、作り笑顔になってしまって逆効果になってしまいます。

笑顔の人ほど、口角を無理やり上げていたり、力の入った笑顔をしがちです。
逆にいい女は、自然と目元も口元も笑っています。

練習方法は、マスクをつけた状態でも笑っている顔がわかるように笑顔を作る練習をしてみましょう。

これは某航空会社の客室乗務員の研修でも行われている練習方法です。

いい女ほど、力が入っていない。
男性目線で見ても自然な笑顔が出る女性の方が居心地が良いものです。

いい女の条件2. 物を大事そうに扱う

物を大切に丁寧に扱うのがいい女。

飲み物を飲む時も両手でコップを持ちながら飲んでいたり、
物を持つ時も手先に気を遣ういい女をたくさん見て来ました。

 

例えば、5本の指をきちんと揃えて物を持つと指先が美しく見えるのはもちろん、男性から見ると物を大切にできる素敵な女性に見えてきますよ。

逆に片手でコップを持ち、

もう片方の手がだらしない状態で机の下にあると、下品な印象がついてしまうことも・・・

男性からプレゼントを貰った時も大事そうに両手で抱えていたり
物を大切に扱っている女性は、女性らしくて可愛らしく見えますよね。

男性目線で見ても、この人は日頃から丁寧な人なのだろうと好感度が上がること間違えなし。

いい女の条件3. 相手の話をしっかり聞く姿勢を見せる。

いい女は、話を聞するときに自分の話は大してせず、聞き上手です。

相手の目を見て、相手が心地よく話せるように相槌をうったり、、ちゃんと話しを聞いていると分かるようにゆったりと構えずに話しを聞きます。

 

この仕草1つでも、相手に距離感を与えさせないのがいい女。男性から見ると、

いい女ほど構えずゆったり、話仕掛けやすい存在なのです。

いい女の条件や特徴2・「色気がある人」

「色気、艶っぽい人、行動が丁寧な方」

色気を言葉にすることはなかなか難しいのですが、
先ほど仕草のカテゴリでも紹介しましたが、
物を丁寧に扱う人に色気を感じる、という声も多く上がっていました。

「ゆったりと丁寧な動作」「おっとりとした話し方」「艶のある髪や肌」などに色気を感じる男性が多いんですよね。

色気のある女性は、同性からしても魅力を感じます。
作られた色気ではなくて、そんなさりげない魅力を出すことができるのが、いい女なのかもしれませんね。

いい女の条件や特徴3・やっぱり外見

多くの回答を得たのが
「シンプルに外見がいい」でした。

「バランスの良いプロポーション」や「女性らしく健康的なスタイル」」

スタイルの良さは生まれつきと思う方もいると思いますが、普段からピンと背筋を伸ばす・歩く時は下腹とお尻にキュっと力を入れる・エレベーターではなく階段を使うなど、ちょっとした工夫でバランスの良いプロポーションは手に入ります☆

自分磨きを怠らずそれを当たり前だと思いながら生活ができている人は、
スタイルも美しい方が多いです。

男性から見たいい女の見た目は?

いい女の見た目1・姿勢の良さは実は重要

どんな美人でも、姿勢が悪いと台無し。姿勢が良かったり歩き方が綺麗だと、気になる存在に近づけます。猫背は厳禁。いつ見られてもいいように、良い姿勢をキープしましょう。

「背もたれに寄りかからない」「気づいた時に姿勢を正す」「頭の上に本を乗せるようなイメージ」

これを毎日少しづつでも良いので、意識をするだけでもスタイルまで良く見えますよ!!

いい女の見た目2・髪・爪・足元…先端に気を配る

メイクや高いブランドの服でいくら自分をキレイに見せていても、髪がボサボサ、ネイルが剝がれていると、一気にだらしない印象に。特に男性は「髪がキレイか」を重視している傾向にありました。

 

どうやら「清潔感がでる」「丁寧に生活をしていそう」「艶髪は若々しく見える」との意見がありました。

結婚を考えるのならば、「生活がきちんとしているか」も重要です。

清潔感は髪に出て、美意識は手先に出ます。
意外と、先端は見られています。そこをきれいに整えることで、他の方達と差がついてグッと良い印象に。

いい女の見た目3・いつも笑顔

待ち合わせの時、電車に乗っている時、スマホに夢中でついついしかめっつらをしてスマホブスになっていませんか?

気になる人に話しかけて欲しいなら、まずは何より笑顔をキープ!

いつも笑顔でいるだけで、親近感が湧いて一気に愛されキャラになれますよ。真顔は意外と怖いです。仕事中など真面目な時や、マスクの下でも少し口角を上げて柔らかい表情を目指しましょう。

 

子供は3分に1回も笑うのに、大人は1時間に1回も笑わないって知っていますか?年齢を重ねるほど、だんだんと笑わなくなってしまうんです。。。だから、いつも笑顔でいるように意識しないと笑顔の作り方を忘れてしまいます。普段から口角にキュっと力を入れていると、ニコっと笑っているように見えますよ。

大学生がいい女になるにはどうしたらいい?

大学生がいい女になるには1・自分から男子大学生に声をかけに行く

モテる女子大学生はとても積極的です。
気になる男子大学生に対しても話かけられるのを待つのではなく、自分から声をかけましょう!

大学では周りに知らない人ばかりという学生も多く、話しかけてくれるだけで嬉しく思う男子大学生も多いです。

話しかけたくても話しかけられない男子はたくさんいるので、
気になる人がいるなら他の人よりも先に話しかけてみましょう!

知らない女性に笑顔で話しかけられたら、「えっ!?自分に気があるの?」なんてドキドキしたり、嬉しくて気になってしまう男子ってけっこう多いんですよ。

会話が弾んで仲良くなれるきっかけになるかも。

大学生がいい女になるには2・清潔感のあるファッションを心がけている

いい女は、ファッションも重要なポイントです。

髪型やファッションなどの外見では、個性より清潔感がカギになります。

具体的には、奇抜な色の目立つ服装より、白やパステルカラーのワンピースや膝丈スカートなどの女性らしい服装を好む男性が多いです。

清潔感があり女性らしい服装を心がけるといいでしょう。

女性らしいファッションで、メンズのファッションにはない要素を持つものですよね。

・パステルカラーの服
・ワンピース
・ひざ丈スカート
・ふんわりニット
・リボンやフリル
など、女性ならではの服を着ると男性からは「女性らしい」と思われることも増えますね☆

 

 

大学生がいい女になるには3・サークルなど人が集まる場所に行く

人が集まる場所に全く出向かない人は全くモテません。人との関わりがないため、モテるモテない以前に出会いがないからです。

講義では周りの人と全く話すことなく、終わったら自宅へ直行している生活パターンだと、まず人に出会えません。

もし少しでも人間関係を大学でも周りの人と関わりを持ったり、サークルや部活を始めたりするなど、人と関わるよう生活に少しずつシフトしていくのが良いでしょう。

 

人数が多いサークルや新メンバーが多いサークル
・男女比が5:5のサークル
・イベントなどの交流が多いサークル

サークルに入るとどんなメリットがある?

・同じサークルに入っている男性なら趣味が自然と合う
・定期的に会うことが出来るから仲良くなりやすい

これらを参考に、出会いの場を増やして行ってみることも大切ですね☆

高校生がいい女になるにはどうしたらいい?

高校生がいい女になるには1・ヘアスタイルはショートカット

「え?そうなの?」と意外に思われた方もいるでしょう。

男性は皆ロングヘアーの黒髪に惹かれるかと思いきや、男子高校生にとってはロングよりもショートカットのほうが魅力的に映ります。

「ショートカットが似合う子はもとがカワイイ」という本音もあり、ショートカットができるのは、髪の毛で輪郭をごまかす必要がないからだと考えている男子も多いです。

ショートカットのほうが爽やか、明るくて活発といういい印象もありますね

高校生くらいの年代は、しっとり系よりも爽やか活発系が人気です。

高校生がいい女になるには2・ハンカチ、ティッシュ、絆創膏

ハンカチ、ティッシュ、絆創膏、この3点セットはいい女、モテる女子が持っている3点セットと覚えておいてください。

「持ってなくてもまぁ大丈夫。でも持っていたら高感度がめちゃくちゃ上がる」のがこの3点セットです。

ハンカチ、ティッシュは持っていても、絆創膏まで常備している女子はなかなかいません。

とくに高校生くらいの年代は、あまり気にしていないという人も多いでしょう。
清潔なハンカチを取り出して手を拭く姿は、男子にとって女子力の高い人として高感度アップ間違いなしです。

男子が必要としているときにスッとハンカチやティッシュを差し出せる女子は、「気が利く」というアピールにもなりますね。

間違ってもスカートで濡れた手を拭くなんてことがないようにハンカチとティッシュだけでも持つように心がけましょう。

高校生がいい女になるには3・メイクはナチュラル系かまったくしない

高校生でもメイクはバッチリ!ということもよく見かけます。

高校生でお化粧デビューをする人も多いですが、社会人顔負けのばっちりメイクで通っているという人は、少し損をしているかもしれません。

制服に濃いメイクは似合わないことが多く、
男子からすると「浮いてる」と思われてしまうことが多いです。

男子が好むメイクは「ナチュラルメイク」です。
日頃からスキンケアなどに力を入れて、アイメイクをナチュラルに見えるように練習を重ねましょう。

私服では似合うメイクも、制服で似合うとは限りませんので、メイクはナチュラル系メイクの練習を心がけたほうが賢明です。

 

また、高校生はニキビでお悩みのかたも多いです。

「ニキビやニキビ跡は、皮膚科に行って相談する」「乳液やオイルなどの油分がニキビを悪化させるので、ニキビ専用のスキンケアを使う」「栄養をしっかり摂って、規則正しい生活で内側から肌質改善」

このようなコツコツ美容が、
あなたをいい女にする大切な秘訣です。

また、ニキビやニキビ跡は赤みなどの色ムラが気になる方も多いので、

カラー付きの下地や、補正効果のある日焼け止めを塗るとお肌が綺麗に見えますよ。

 

おすすめはグリーンの下地。

赤みのあるお顔にグリーンを重ねると、涼しげで凛としたお肌に見えます。
赤みの気になる方はお肌に優しい成分でできている下地から使ってみましょう☆

 

いい女になるにはまとめ

今回の記事では、
たくさんの「いい女になるコツ」を紹介いたしました。
びっくりしたのが大学生や高校生も「いい女」に興味があり努力をきちんとしているところ。

いい女に努力は欠かせません。

他の女性が努力をしているのに自分が努力を怠ったら
どんどん差がついてしまいますね。

そのようなことがないように毎日少しづつで良いので
いい女になるための努力を継続していきましょう!

一年後、三年後に貴女の納得いく「いい女」なっていますように・・・♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました